会津若松市

会津盆地の花火「ど煙火」の駐車場情報

会津盆地で開催されるど煙火を見に行くなら、車で行きたいところですが、近隣の道路や駐車場は非常に混雑が予想されます。

お勧めの駐車場情報と、会場までのルートを紹介します。

会津若松駅周辺に車を置いていく場合

会津若松駅からは徒歩で約15分と公式サイトでは紹介されています。

会津若松駅周辺の駐車場情報を紹介します。

フレンドパーク会津若松駅前
  • 営業時間 : 24時間
  • 収容台数 :130台
  • 料金 : 【最大料金】 24時間毎 400円
  • 【時間料金】 60分/100円

 

会津若松駅ピボット

  • 営業時間 : 24時間
  • 収容台数 :90台
  • 料金 : 【最大料金】 8:00~20:00 400円  20:00~8:00 600円
  • 【時間料金】 08:00-20:00  30分/100円
  • 20:00-08:00  60分/100円

 

会津若松駅前駐車場

  • 営業時間 : 24時間
  • 収容台数 :52台
  • 料金 : 【最大料金】 8:00~20:00 400円
  • 【時間料金】 07:00-20:00  60分/200円
  • 20:00-07:00  60分/100円

七日町駅周辺に車を置いていく場合

七日町駅からは徒歩で約15分と公式サイトでは紹介されています。

七日町駅周辺の駐車場情報を紹介します。

七日町浪漫デッキ駐車場

  • 七日町に一番近い有料駐車場です
  • 営業時間 : 24時間
  • 収容台数 :不明
  • 料金 : 【最大料金】 19:00~9:00 1000円
  • 【時間料金】30分/100円
スポンサードリンク

まとめ

会津若松駅から歩いて会場へ向かう場合、徒歩約15分というのは少し離れているように感じますが、国道49号線を歩いて行く他、会場へは向かうルートが幾つかあるようです。

また、七日町から会場へ向かう場合は、車では一方通行が多くて道に困りますが、徒歩では一方通行の道でも歩いて行けるので、通称「藤室街道」へ向かっていけばあとは直線なので歩いて行きやすいようです。

どちらの駅に車を停めて向かう際にも、土地勘が無い場合や、携帯のナビが無い場合は街灯も無い道もあるため、目印のある大きな通りを歩いて行くのをお勧めします。

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。

TOP