郡山でおしゃれにパスタを食べるならラピスできまり!

麺パスポート郡山版2017を見て、ラピスというお店が提供している、明太子とカルボナーラが組み合わさった明太子のカルボナーラ 大葉の香りというメニューに対して、とても興味を覚えたので行ってみる事にしました!

今回はラピスに行ってきたのでレポートします!

スポンサーリンク

ラピスの案内

JR郡山駅から福島県道57号郡山大越線を南に走行していくと、右手にベルヴィ郡山館が見えてきますが、その館内にラピスがあります。

結婚式場ということもあり、豪華なお城のような外観をしているのですぐに分かるでしょう。

ラピスのメニュー

IMG_7641_R

  • メニュー:明太子のカルボナーラ 大葉の香り
  • メニュー:チキンのロールとタリアテッレのポモドーロ
  • メニュー:生ハムと緑野菜のジェノベーゼ

今回注文したのは、

明太子カルボナーラ 大葉の香り

明太子といえば、ピリッとした辛さが特徴ですが、明太子のカルボナーラ 大葉の香りでもそれをしっかりと感じました。

しかし、「炭焼のパスタ」といわれるパスタソースの一つであるカルボナーラを組み合わせたことで、単に辛いだけではない甘さを持ったソースを実現させていました。
チーズ、コショウ、卵などを原料としているカルボナーラならではのことでしょう。

この絶妙なソースは、細く柔らかい食感のパスタによく馴染んでいて、適度な味加減を実現させていたといえます。

また、パスタの上にトッピングされたレモンの汁をパスタにかけることで、酸っぱさも加わって、フレッシュ感を感じる味にもなりました。

このように、元々備わっていた辛さと甘さを自分好みで味を変化させられるお遊びの要素は、注文した人を楽しませてくれるでしょう。
なお、レモンの上にのっかっていたホタテも、パスタと一緒に食べてみることをおすすめします。

総評をすると、

「色々な味の追求と堪能ができる工夫がされたパスタ!」

でした!

ランチの時間帯は、パスタセットとしても注文できるため、スープとフリードリンクが付いてくるので、ゆったりとしたひと時を過ごすこともできました。

なお、当日の店内は、結婚披露宴会場というだけあって、今後ここで挙式を予定していると思われるカップルらしき男女も多数利用しており、華やかさを醸し出していました。

この上品な雰囲気の中で、今回の明太子のカルボナーラ 大葉の香りをはじめ、チキンのロールとタリアテッレのポモドーロ、生ハムと緑野菜のジェノベーゼなど、他の魅力的なメニューを食べられるのは至福の時といえます。

ラピスは、貸し切りなどで臨時休業する場合があり、利用をする際は事前の確認または予約した方がいいという点は注意しなければなりませんが、ぜひまた利用したいと思いました。

皆さんもぜひとも利用してみてくださいね!

ラピスの駐車場

9台収容できます。
ただし、ベルヴィ郡山館の駐車場も使用できるため、駐車ができないということは原則としてないでしょう。

スポンサードリンク

ラピスの詳細

  • 店名:ラピス
  • 住所:〒963-8832 福島県郡山市山根町8-7
  • 電話番号:024-923-1165
  • 営業日:月曜日、火曜日、木曜日、金曜日 11:30~14:00
  • 定休日:水曜日、土曜日、日曜日、祝日(臨時休業あり)
  • 駐車場:あり(9台)

コメント